尖圭コンジローマとトリコモナスの簡単な知識と予防法をご紹介。感染してしまったかもと思った方はすぐにチェック!

性病解説ドットこむ

◆尖圭コンジローマとは

尖圭コンジローマとは性感染症の一つで、性器やその周辺にイボができる感染症です。
ウイルス感染から発症まで約3か月ほどかかるといわれています。
個人の免疫力の高さで、感染していてもイボができない人もいます。
イボができない場合はそのまま自然治癒していきますが、イボができてしまった場合は、きちんとした治療が必要になります。男女ともに感染の可能性があり、男性の場合、性器全体にイボができるといわれ、特に亀頭のカリの部分にできやすいです。
女性の場合は、膣入り口や内部にイボが発症するといわれています。
基本的に痛みや痒みが少なく、自覚しにくいのが尖圭コンジローマの特徴です。
症状に気づかず、性行為をしてしまい、感染を拡大させてしまう可能性があるのが厄介な点です。
ごく稀ですが、サウナや公衆浴場といった場所でも感染する可能性があります。
主な感染である性行為での感染を防ぐためには、コンドームの使用が必要不可欠です。
避妊のことも含めて、コンドームの使用は非常に重要になってきます。

あなたも尖圭コンジローマかも?

性病と言えばクラミジアの感染率が最も高いですが、尖圭コンジローマはそのクラミジアに続く性病です。
特徴であるイボができずに、感染はしたけれど気づかずに自然治癒したというパターンもあり得ますので、女性の約80%は尖圭コンジローマのウイルスに感染しているといわれています。
もしかして自分も尖圭コンジローマかも、、、と思った方は下記のチェック項目を確認してみてください。
3つ以上当てはまる方は、治療を始めるか、検査をしたほうが賢明と思われます。

  • 身に覚えのないイボが性器の周りにある
  • 最近パートナーが変わった
  • 4か月以内に新しい相手とコンドームを使わずに性交をした
  • 風邪気味だ
  • 性交のパートナーが複数いる

これ以外にも感染する可能性は大いにある性病です。
性器や、膣内の見えない小さな傷などからもウイルスが入り込んで感染します。
また、挿入以外のあらゆる性行為で感染の可能性があるので、十分に注意していただきたいです。

尖圭コンジローマについて詳しく見る
尖圭コンジローマの治療薬アルダラクリーム(イミキモド5%)を通販

◆トリコモナスとは

トリコモナスは性感染症の一種で、肉眼では見つけることのできない原虫が性器内に入り込み、炎症を引き起こします。
基本的には性行為で感染しますが、下着や便器、タオル、浴槽などからも感染の可能性があります。
なので性行為の経験がない人なども感染します。
主な症状として、男性はほとんど症状がないのですが、尿道からの膿や、軽い排尿痛があります。
女性は膣のさらに奥の子宮頸管や、膀胱尿道への感染もあり、症状としては悪臭の強い泡状のおりものの増加や、外陰部や膣の強いかゆみや痛みがあります。
男女ともに気づかない場合も多く、しかし放っておくと重症化する可能性がありますので、十分に注意したいです。

トリコモナスを予防するには

トリコモナスを予防するにはコンドームが必要不可欠です。
性病は全般的にコンドームで防ぐことが可能ですので、必ずしましょう。
もしパートナーが感染してしまったら、自分に感染している可能性は大です。
必ず一緒に検査を受けましょう。
性感染症は特別な病気ではなく、誰しもが感染する可能性を持ち合わせている病気です。
ですので、いつ自分が感染するか分かりません。
もしかすると十分に気をつけていても感染してしまうかもしれません。
それを少しでも防ぐために、コンドームの使用や、見ず知らずの相手との性交などは控えるようにしましょう。
また、自分の肌に直に触れるタオルや下着はいつでも清潔に保ちましょう。

トリコモナスについて詳しく見る
トリコモナス治療薬のファシジンを通販

トリコモナス治療薬のファシジンを通販